精神医療「死の産業」パネル展示会東京ツアー 来場者の声〜つづき〜

0
    CCHR主催 精神医療の歴史と現状を展示するイベントを、8月に東京の各所で行いました。


    パネルやDVDをご覧になった来場者の驚き、納得、疑問、当会に対する賛同の声などなど、お知らせします。

    大学助教授:「ナチスドイツや優生学の関わりなど、精神医学の発生と発展の経緯がよく理解できた。製薬業界や精神医学界との利益的結びつきが良く分かった。今後もCCHRのイベントには出席し、ボランティアとして手伝いたい」



    主婦Aさん:「非常に有意義な催しだと思います。口コミで薬害の恐ろしさを宣伝していきます。」



    70歳の女性:友人からCCHR展示会について知らされていたので来場されました。熱心にDVDの映像を全て見ていった。女性は最後に次のコメントをのこした。「友人から、精神科の治療は良くないよと聞いていたが、具体的に何が悪いかわからなかった。(今回)わかったのでよかったです。」



    主婦Bさん:「精神薬の副作用の恐ろしさがわかりました。現代のストレス社会において、このような活動をしていただいてありがとうございます。」



    女性Cさん:「(精神科医の発言の記載されているパネルを見て、)これはおかしい。ありえない。最初はこわいと思って診るのをやめようと考えたのですが、説明を聞いているうちにこわさよりも疑いの法が強くなりました。精神医療ってなんかおかしい。」


    40代の女性Dさん:「展示会によって精神医療に対する認識が変わりました。今出てきている新しい向精神薬はとても良いと聞いてきたが、そうでないことがわかりました。口コミでこの問題を伝えていきますし、早速水曜日に友人を連れてもう一度展示会に参加します。」


    2人の子ども連れの主婦Aさん:「精神医療に対する認識が変わった。普段から医療などに感心がありましたが、今日は薬についてまた新しい見方を教えていただけました。」


    小学校低学年の子ども3人と主婦:子どもたちは、DVDやパネルを見て「怖い〜」と言っていたが、その母親は自らパネルを見て子どもたちにもパネルを見せていた。母親はDVDの子どもの章に興味を持ち、子ども達にも見るよう促したが子どもたちは「怖いからいやだー。見たくないー。」と言って拒否された。母親「あと10年くらいしたらこの子たちにも分かるんだけどねぇ…。でも今は怖いと思ってくれればいいんです。そのために見に来たので。」


    男性Fさん:「『世界を薬漬けにする』のパネルが一番印象に残り、何かと理由をつけて薬を飲ますと言う行為が業界等からみればある意味納得できる。薬を売るためにあらゆる手段を使っているような怖さがあった。展示会を通じて精神医療に対する認識が変わり最近精神科への敷居が低くなるような広告、宣伝、マスコミの情報操作を目にするように思います。これも、冷静に見極める必要があると感じました。」


    50代主婦:「日本の精神障害のある方の治療方法に疑問を感じることがありましたが、現状を知り、悲しく不安になりました。もっと詳しく知りたいのでまた伺いたいと思います。」


    会社員男性Kさん:DVD映像を見て「将来ある子どもが、医者と製薬会社の結託によりADD、ADHDという病名を押し付けられ、人生を台無しにされた映像が非常にショックでした。」


    雑誌編集部委員:「ひどいですね。特に隔離収容や電気ショック、精神外科手術など考えられないことが起きていますね。」

    元精神医療関係者Jさん:「こんな方法があるなんて全く知らなかった。こういう情報を知ることができて、ここに来て本当によかった。自分は薬漬けや精神科医の金儲けなど本当にひどい実態をこの目でみて、嫌気がさし、辞めたけれども、精神医療の問題をずっと気にしていた。でも、ここに来て、こういう活動している団体とか、治療に向けた栄養療法を実践している人たちの事実を知り、初めて希望がもてました。」


    男性Yさん:日本の教育現場で使用されているDSMによる発達障害児のチェックリストを見せ、説明を受けた後で、「子どもたちがこんないい加減なチェックリストで判別されているのがどう考えてもおかしいし、信じられない。『精神医学は医学ではない。』栄養とか食事、アレルギーとかの観点もなく、人を判別し、覚せい剤のような薬を投与するのは、医学ではなく犯罪です。」


    たくさんの来場、お声をありがとうございます。


    >+>+>+>:<+<+<+<+>+>+>+>:<+<+<+<
    CCHR JAPAN 公式ホームページ
    にほんブログ村 健康ブログへ
    パネル展示会を応援してください。次は、あなたの街で開催しませんか?

    安全で安心できる社会づくりのために
    私たちは活動します。 CCHR JAPAN

    >+>+>+>:<+<+<+<+>+>+>+>:<+<+<+<



    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2008/09/22 9:56 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    • 〔聞いてください、ブラックジャック様〕パキシルを服用した後、息子が自殺した。
      つやこ♪
    • 驚愕の事実に驚嘆する来場者!続出
      管理人
    • 驚愕の事実に驚嘆する来場者!続出
      城之内真理亜
    • 9/11イベント来場者の声 パート2
      管理人
    • 9/11イベント来場者の声 パート2
      てくてく
    • 9/11 イベント開催、多数ご来場ありがとうございました!!!
      てくてく

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM