〔聞いてください、ブラックジャック様〕向精神薬服用の後、意識不明、そして死亡

0
    CCHR JAPANでは、ときおりホットラインを開催し、
    精神科や心療内科ほかを受診した際におきた
    ???な出来事、ひどい医療行為を受けた実態
    薬を服用したあとの結果としての悲惨な状況などの
    声をいただきます。

    その中からひとつご紹介します。

    +++

    東海地区の女性からの報告です。

    姉は初期ガンで、

    術後の経過は良好だったが、

    家庭の事情などを気に病み精神的に不安定になった。

    出向してきた精神病院の医師が処方した向精神薬を飲むようになり

    3週間後、意識不明になり(向精神薬の副作用である)

    悪性症候群にて死亡。

    +++



    精神薬を服用後、あなたの身体、気持ちに異変が起き、
    その後医療現場で適切だと思えない行為を受けた方、
    またはインフォームドコンセントが適用されていない状況など
    ありましたら、当会までご報告ください。
    被害受付専用メール:higai@cchrjapan.org

    >+>+>+>:<+<+<+<+>+>+>+>:<+<+<+<+

    CCHR JAPAN 公式ホームページ
    にほんブログ村 健康ブログへ精神薬の副作用を知ろう!CCHRへの応援クリックお願いします!!!

    >+>+>+>:<+<+<+<+>+>+>+>:<+<+<+<+


    命を守る情報がここにある

    0
      お待たせしました!CCHRパネル展示会 東京・中野にて開催いたします。



      場所と日時をお知らせします。

      なかのZERO最寄駅:JR中央線・総武線 中野駅
           東西線 中野駅

      2007年2月10日土曜日 15時〜21時
      2007年2月11日祝日  11時〜19時
      2007年2月12日月曜日 11時〜17時

      入場無料!


      詳細は、当会HPでをクリック!

      命を守る情報がここにあるんです

      精神医療の問題って何?というあなた

      精神医療での治療行為の実態のすごさを無視できない!というあなた、

      日本の精神医療のキーパーソンは誰かちょっと知りたいというあなた、

      もう、これ以上、こどもたちを薬漬けにしたくない!と願うご両親、
      教育者の方、司法関係者の方、

      真実を報道することをポリシーにされている報道関係者の方、

      悲惨な事件を出したくないと懇願する警察関係の方、

      本当は、まずいと知っている製薬会社、病院関係の方、

      ご来場ください。


      〔聞いてください、ブラックジャック様〕電気ショックでいましめる

      0
        九州地区の某精神病院職員からのCCHR宛に、報告があった。

        電気ショックでいましめる?

        ひとつ:この病院では、患者が院長に言うことを聞かなかったり、他の患者の物をとったりするのを、何回注意しても聞かない場合、院長は(治療ではなく戒めとして)電気ショックを与える。

        他余談:公衆電話はナースステーション内に置かれ、外へかけづらい。監査の時だけ、患者等が集まる場所に移動する。

        他余談:県や市の職員による監査は、病院職員及び患者との接触はなく、病棟も素通りで病床をちらっと見るだけ。ナースステーションもぐるっと見渡すだけで特別に何かを見るわけではない。カルテも見ていない。

        *****


        アムネスティ日本



        アムネスティ国際ニュース「拷問 - 現代の病:メディア用ブリーフィング」の中で、電気ショックが一般的な拷問・虐待の手段として
        使われていることを書いている。

        電気ショックを禁止している国があるというのに、
        電気ショックでいましめる行為って、医療なの?


        >+>+>+>:<+<+<+<+>+>+>+>:<+<+<+<+

        CCHR JAPAN 公式ホームページ
        にほんブログ村 健康ブログへ人権擁護ののために、電気ショックを禁止に!CCHRへの応援クリックお願いします!!!

        >+>+>+>:<+<+<+<+>+>+>+>:<+<+<+<+


        〔聞いてください、ブラックジャック様〕SSRI系抗欝剤に注意

        0
          浜六郎さんが
          パキシルのことを書いている。

          一読すべき内容だ。

          「自殺の一因? SSRI系抗欝剤に注意」

          〔聞いてください、ブラックジャック様〕女性患者の頭を壁に 精神科院長を逮捕

          0
            やっと逮捕されました。

            精神科医(東京クリニック院長)は、

            06年12月19日、患者に診察結果の説明を求められるといきなりキレて、

            女性患者の髪をつかんで壁に頭を何度も打ち付けました。

            そして、つきそいの女性患者の旦那にも暴行して怪我を負わせました。

            驚くことに、

            昨年夏にも、

            同様に説明を求めてきた患者を投げ飛ばしていて

            書類送検されたそうです。



            この事件を取り上げたメディア:
            テレビ朝日 動画あり。

            日本テレビニュース

            毎日新聞

            JAPAN NET WORKNEWS

            山陽新聞

            北陸中日新聞


            秋田魁新報社

            西日本新聞


            山陰中央新報

            河北新報
            静岡新聞

            山梨日日新聞

            サンケイ イザ!

            四国新聞

            楽天ニュース

            北日本新聞

            アメブロガー「実録歌舞伎町ニュース」


            >+>+>+>:<+<+<+<+>+>+>+>:<+<+<+<+

            CCHR JAPAN 公式ホームページ
            にほんブログ村 健康ブログへそんな精神科医って何を勉強しているの!CCHRへの応援クリックお願いします!!!

            >+>+>+>:<+<+<+<+>+>+>+>:<+<+<+<+

            〔聞いてください、ブラックジャック様〕パキシルを服用した後、娘が死亡

            0
              〔精神薬ってどうなの?〕と題して、
              精神科、心理療法、心療内科などを受診した方やそのご家族からの
              報告などを掲載しています。

              今日の報告は、愛知支部に寄せられた報告です。

              「20代の娘が死亡した。

              職場の同僚によっていじめを受け、
              急性胃腸炎になったが
              病院に行く許可がなかなかもらえなかった。

              その後、辛い思いを訴えるために軽いリストカットを始めた
              という理由で、胃腸科から精神科の病院に移されてしまった。

              そこでは身体の異常を検査することなく、いきなりパキシルを処方さ
              れた。

              その後以前にはなかった強い自殺願望が現れ始めたが
              病院からはその報告がなかった。

              その経過を家族が知らぬまま、
              近々退院する予定であったある晩、苦しくなって
              パキシルなどの薬を求めたがナースから相手にされず、
              苦しさを訴えるためにナースステーションの前で
              タオルで首をしめ、呼吸困難に陥り、翌日死亡した。

              死因は単なる自殺で片付けられてしまった。」愛知県 46歳男性





              CCHR JAPAN 公式ホームページ
              にほんブログ村 健康ブログへパキシル服用後に亡くなったご本人のご冥福を祈り、ご家族の心中お察しします。もう、こんな事件を起こしたくない!CCHRへの応援クリックお願いします!!!


              〔聞いてください、ブラックジャック様〕パキシルを服用した後、息子が自殺した。

              0
                市民の人権擁護の会 愛知支部に寄せられた
                市民からの報告をご紹介します。

                「20代の息子が自殺した。

                職を探すにあたり、
                自信をつけて元気にしてもらおうと
                精神科に行ったところ、パキシルを処方された。

                最初にその薬を飲んだ直後、
                激しい頭痛に襲われ、
                2日間寝込んでしまった。

                その後、それまで全く正常だった息子が豹変し、
                自殺願望、自傷行為、妄想が現れ始めた。

                パキシルを減量させ、軽い抗精神薬に切替えたが、
                良くなったり悪くなったりを繰り返し、
                ある日突然自殺した。


                死ぬ前に

                息子は
                『パキシルを摂ってから僕は以前の僕とは変わってしまった』
                言っていた。」

                愛知県 50代女性



                あなたが、もし、精神科を受診して、
                もしも、大量の薬剤投与を強制的にされたり
                インフォームドコンセントが十分に適用されていなかったり
                非人道的行為を受けた経験をお持ちなら
                当会の最寄の支部にご報告ください。

                被害報告専用メール

                東京、豊島、城東、

                神奈川、

                千葉、

                埼玉、

                静岡、浜松

                愛知、

                長野、

                北陸、

                メールでのご連絡をお願いします。
                最寄支部のメールアドレスはこちらをご参照ください。

                山形の小学生 自殺!

                0
                  1月10日山形の小学生が自殺した!
                  ショックな事件だ。NEWS

                  日本全国が暗く、悲しみにつつまれる。

                  報道関係、教育関係、保護者の方々に
                  伝えたいことがある。みなさんにも
                  お読みいただきたい。こちら

                  もうこれ以上、精神医薬を服用して自殺するこども
                  大人を増やしたくないからである。

                  今回いのちを断ち切ってしまうことになった
                  彼の冥福を祈るばかりである。

                  CCHR JAPAN 公式ホームページ
                  にほんブログ村 健康ブログへ自殺するこどもをゼロに!クリックをお願いします!!!雷


                  わからない精神医学の診断基準 その理由

                  0
                    精神医学界のバイブル的存在となっているのが
                    精神障害の診断と統計マニュアル」(Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders)

                    さて、この書籍について日本のある精神科医が
                    このように評している。

                    ...となると、このバイブルを使っている精神科医が
                    本当に精神疾患を診断していると言い切れないと
                    結論がでる

                    やはりこのバイブルに基づいた
                    精神医学の診断基準で
                    精神科医に診断をしてもらいたいか?

                    あなた自身で答えをだして欲しい。

                    ホームページを更新しました!見にきてね

                    0
                      市民の人権擁護の会のHPの一部更新をしましたので
                      お知らせです。


                      「リンクコーナー」更新しました

                      CCHR JAPANの創設者 トーマス・サズ博士のHP

                      サプリメントで心をいやしてくれる病院の紹介


                      http://www.cchrjapan.org/index.html



                      「日本の活動」更新しました。

                      2003年、2004年のデータをUPしました。

                      http://cchrjapan.org/japan-activity.html




                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      • 〔聞いてください、ブラックジャック様〕パキシルを服用した後、息子が自殺した。
                        つやこ♪
                      • 驚愕の事実に驚嘆する来場者!続出
                        管理人
                      • 驚愕の事実に驚嘆する来場者!続出
                        城之内真理亜
                      • 9/11イベント来場者の声 パート2
                        管理人
                      • 9/11イベント来場者の声 パート2
                        てくてく
                      • 9/11 イベント開催、多数ご来場ありがとうございました!!!
                        てくてく

                      recent trackback

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM