展示会 好評開催中! in 川崎

0
    いつも、ご支援、ご協力ありがとうございます。

    ただいま、CCHR主催の精神医療「死の産業」パネル展示会を全国ツアーしております。

    11月は神奈川県川崎です。

    詳しいご案内はこちらをどうぞ。(PDFファイル)

    既にご来場いただいた方からは、熱いメッセージが!!!

    ご自分と家族、友人、知人の健康と幸せのために
    この情報を得てください。ご来場をお待ちしております。



    >+>+>+>:<+<+<+<+>+>+>+>:<+<+<+<
    CCHR JAPAN 公式ホームページ
    にほんブログ村 健康ブログへ
    情報を知ることで守ることのできる命があります。パネル展示会にて、精神医療の問題についての情報提供をします。

    安全で安心できる社会づくりのために
    私たちは活動します。 CCHR JAPAN

    >+>+>+>:<+<+<+<+>+>+>+>:<+<+<+<

    川崎で、展示会開催予定

    0
      いつも、応援ありがとうございます。

      市民の人権擁護の会 主催の「死の産業」精神医療パネル展示会は
      大変好評でございまして、次回の展示会が決まりましたので、
      お知らせいたします。


      場所:川崎シンフォニーホール 企画展示室 (JR川崎駅より直結)

      日程:11月12日(月)14-19時 グランドオープニング式典あり
      11月13日(火)11-19時
      11月14日(水)11-19時
      11月15日(木)休み
      11月16日(金)11-19時
      11月17日(土)11-19時
      11月17日(日)11-15時



      >+>+>+>:<+<+<+<+>+>+>+>:<+<+<+<
      CCHR JAPAN 公式ホームページ
      にほんブログ村 健康ブログへ
      情報を知ることで守ることのできる命があります。パネル展示会にて、精神医療の問題についての情報提供をします。

      安全で安心できる社会づくりのために
      私たちは活動します。 CCHR JAPAN

      >+>+>+>:<+<+<+<+>+>+>+>:<+<+<+<

      次の開催地は 盛岡です 10月29日〜30日

      0
        市民の人権擁護の会 日本支部が主催する精神医療「死の産業」パネル展示会を盛岡にて開催します。

        日時:
        10月29日(月)13:00〜20:00
        10月30日(火)10:00〜19:00


        場所:岩手県民会館 第一展示室

        ご案内はこちら(pdf形式)



        >+>+>+>:<+<+<+<+>+>+>+>:<+<+<+<
        CCHR JAPAN 公式ホームページ
        にほんブログ村 健康ブログへ
        情報を知ることで守ることのできる命があります。パネル展示会にて、精神医療の問題についての情報提供をします。

        安全で安心できる社会づくりのために
        私たちは活動します。 CCHR JAPAN

        >+>+>+>:<+<+<+<+>+>+>+>:<+<+<+<

        ご来場ありがとうございました。感謝

        0
          10月21日、22日浜松にてCCHR 精神医療に関する
          パネル展示会を開催いたしまして、
          約1700名の方々にご来場いただきました。

          ありがとうございました。


          >+>+>+>:<+<+<+<+>+>+>+>:<+<+<+<
          CCHR JAPAN 公式ホームページ
          にほんブログ村 健康ブログへ
          こどもたちを薬漬けにしたくない、未来のために。

          安全で安心できる社会づくりのために
          私たちは活動します。 CCHR JAPAN

          >+>+>+>:<+<+<+<+>+>+>+>:<+<+<+<

          イベントご案内:浜松におけるパネル展示会開催予定

          0
            CCHRのパネル展示会は、全国ツアーをおこなっています。

            8月は東京、9月は名古屋にて開催しました。
            さて、次は浜松です。


            会場:フォルテガーデン(JR浜松駅北口フォルテ1F)

            開催日時:10月20日(土)11:00〜20:00
            *オープニングセレモニー11:00〜約30分を予定。その後 展示会スタートします。
            10月21日(日)9:00〜19:00


            教育に携わる大人の方、学校関係者、保育園、幼稚園、塾講師、PTA役員の方、日本の将来が希望のあるものであると願う方、子どもの健全な育成を模索されている方、孫の成長が楽しみといわれる祖父母の方々、自殺や他殺事件を減らしたいと望む方、薬剤師、弁護士、議員、警察関係者の方など、多くの方のご来場を心よりお待ちします。


            >+>+>+>:<+<+<+<+>+>+>+>:<+<+<+<
            CCHR JAPAN 公式ホームページ
            にほんブログ村 健康ブログへ
            浜松に全員集合!展示会10月20日、21日で開催。浜松駅前フォルテガーデンに来てね。

            安全で安心できる社会づくりのために
            私たちは活動します。 CCHR JAPAN

            >+>+>+>:<+<+<+<+>+>+>+>:<+<+<+<

            新薬:コンサータは日本に、世界に不要!

            0
              コンサータ(中枢神経興奮剤)は危険であり、厚生労働省の非承認であるべきものと意見します。市民の人権擁護の会 日本支部

              参考データ:

              中枢神経興奮剤に対する、各国規制当局からの警告
              ※リタリンやコンサータは中枢神経興奮剤の一つ



              2005年
              2月9日:カナダ保健省は、中枢神経興奮剤を服用していた患者について、20件の原因不明の死亡例(うち子どもが14件)と12の脳卒中例(うち子どもが2件)が報告されたことから、中枢神経興奮剤の一つアダーロールXRの販売を差し止めた。

              2006年
              2月9日、米国食品医薬品局(FDA)の薬物安全リスク管理諮問委員会は、中枢神経興奮剤について、子ども19人を含む服用者25人の死亡例が報告されたことを受け、服用で突然死や心臓障害などの危険が増す可能性があるとの警告を添付すべきと勧告した。

              5月26日:カナダ保健省は、すべての中枢神経興奮剤に、突然死を含む心臓障害の危険性があることを警告した。この公的な注意書きでは、中枢神経興奮剤が心拍数と血圧を上げ、その結果「心不全や心臓発作、突然死」を引き起こす可能性について警告されていた。

              6月20日:日本の厚生労働省は、リタリンの製造元に対し「海外において、器質的心疾患を有する小児に対する中枢神経興奮剤の投与例で、突然死が報告されている。」と添付文書に、下線付きで明記するよう指示した。

              8月21日:FDAは、中枢神経興奮剤の製造元に対して、薬が成長阻害や精神病、双極性障害、攻撃性、「重大な」心臓障害を引き起こすこと、および乱用は心不全や心臓発作を引き起こすことについて、警告表示を強化するよう命じた。

              9月21日:カナダ保健省は、すべてのADHD治療薬について、子どもに興奮や幻覚のような精神病的副作用が出ることに関して警告を出した。

              >+>+>+>:<+<+<+<+>+>+>+>:<+<+<+<
              CCHR JAPAN 公式ホームページ
              にほんブログ村 健康ブログへ
              あなたは、リタリンとほぼ同じ成分の新薬コンサータを必要としますか?害をもたらす新薬にNO!!!

              安全で安心できる社会づくりのために
              私たちは活動します。 CCHR JAPAN

              >+>+>+>:<+<+<+<+>+>+>+>:<+<+<+<

              オピニオン:次々と明らかになるリタリンの被害

              0
                みなさん、こんにちは。当会のBLOGにアクセスいただき、誠にありがとうございます。

                当会からのリタリンに対する意見をWEB掲載いたしましたので、ご覧ください。


                 次々と明らかになるリタリンの被害
                精神科医の危険な投薬から子どもや若者を守れ


                >+>+>+>:<+<+<+<+>+>+>+>:<+<+<+<
                CCHR JAPAN 公式ホームページ
                にほんブログ村 健康ブログへ
                あなたは、リタリンとほぼ同じ成分の新薬コンサータを必要としますか?害をもたらす新薬にNO!!!

                安全で安心できる社会づくりのために
                私たちは活動します。 CCHR JAPAN

                >+>+>+>:<+<+<+<+>+>+>+>:<+<+<+<

                自殺願望が強くなるの?!!!

                0
                  読売新聞に「抗うつ薬と自殺願望」という特集記事がでましたよ。





                  >+>+>+>:<+<+<+<+>+>+>+>:<+<+<+<
                  CCHR JAPAN 公式ホームページ
                  にほんブログ村 健康ブログへ
                  抗うつ薬を飲む前に できることがある。栄養、対話、理解を重視する教育がKEY WORDです。

                  安全で安心できる社会づくりのために
                  私たちは活動します。 CCHR JAPAN

                  >+>+>+>:<+<+<+<+>+>+>+>:<+<+<+<

                  パネル展示会 全国ツアーへ 9月15日より名古屋にて開催!

                  0
                    CCHRのパネル展示会ツアーの次の開催地は、名古屋です。
                    事実データを 衝撃映像とパネル展示で公開!



                    ご案内1(PDFファイル)

                    ご案内2(PDFファイル)


                    場所:名古屋市市政資料館 



                    開催期間:2007年9月15日午後1時〜5時


                    16〜17日午前11時〜午後5時、 21〜23日 午前11時〜午後5時


                    主催:市民の人権擁護の会 日本支部・愛知支部


                    特別企画:9月15日には グランドオープニングセレモニーが行われます。またこのときに来場いただいた方には、特製DVDをプレゼント!



                    名古屋に行くしか、ありません!

                    中部地方の皆様、是非、是非、是非、このパネル展示会にご来場ください。


                    >+>+>+>:<+<+<+<+>+>+>+>:<+<+<+<
                    CCHR JAPAN 公式ホームページ
                    にほんブログ村 健康ブログへ
                    パネル展示会を応援してください。9月は名古屋です。

                    安全で安心できる社会づくりのために
                    私たちは活動します。 CCHR JAPAN

                    >+>+>+>:<+<+<+<+>+>+>+>:<+<+<+<

                    精神医療「死の産業」パネル展示会東京ツアー 来場者の声〜つづき〜

                    0
                      CCHR主催 精神医療の歴史と現状を展示するイベントを、8月に東京の各所で行いました。


                      パネルやDVDをご覧になった来場者の驚き、納得、疑問、当会に対する賛同の声などなど、お知らせします。

                      大学助教授:「ナチスドイツや優生学の関わりなど、精神医学の発生と発展の経緯がよく理解できた。製薬業界や精神医学界との利益的結びつきが良く分かった。今後もCCHRのイベントには出席し、ボランティアとして手伝いたい」



                      主婦Aさん:「非常に有意義な催しだと思います。口コミで薬害の恐ろしさを宣伝していきます。」



                      70歳の女性:友人からCCHR展示会について知らされていたので来場されました。熱心にDVDの映像を全て見ていった。女性は最後に次のコメントをのこした。「友人から、精神科の治療は良くないよと聞いていたが、具体的に何が悪いかわからなかった。(今回)わかったのでよかったです。」



                      主婦Bさん:「精神薬の副作用の恐ろしさがわかりました。現代のストレス社会において、このような活動をしていただいてありがとうございます。」



                      女性Cさん:「(精神科医の発言の記載されているパネルを見て、)これはおかしい。ありえない。最初はこわいと思って診るのをやめようと考えたのですが、説明を聞いているうちにこわさよりも疑いの法が強くなりました。精神医療ってなんかおかしい。」


                      40代の女性Dさん:「展示会によって精神医療に対する認識が変わりました。今出てきている新しい向精神薬はとても良いと聞いてきたが、そうでないことがわかりました。口コミでこの問題を伝えていきますし、早速水曜日に友人を連れてもう一度展示会に参加します。」


                      2人の子ども連れの主婦Aさん:「精神医療に対する認識が変わった。普段から医療などに感心がありましたが、今日は薬についてまた新しい見方を教えていただけました。」


                      小学校低学年の子ども3人と主婦:子どもたちは、DVDやパネルを見て「怖い〜」と言っていたが、その母親は自らパネルを見て子どもたちにもパネルを見せていた。母親はDVDの子どもの章に興味を持ち、子ども達にも見るよう促したが子どもたちは「怖いからいやだー。見たくないー。」と言って拒否された。母親「あと10年くらいしたらこの子たちにも分かるんだけどねぇ…。でも今は怖いと思ってくれればいいんです。そのために見に来たので。」


                      男性Fさん:「『世界を薬漬けにする』のパネルが一番印象に残り、何かと理由をつけて薬を飲ますと言う行為が業界等からみればある意味納得できる。薬を売るためにあらゆる手段を使っているような怖さがあった。展示会を通じて精神医療に対する認識が変わり最近精神科への敷居が低くなるような広告、宣伝、マスコミの情報操作を目にするように思います。これも、冷静に見極める必要があると感じました。」


                      50代主婦:「日本の精神障害のある方の治療方法に疑問を感じることがありましたが、現状を知り、悲しく不安になりました。もっと詳しく知りたいのでまた伺いたいと思います。」


                      会社員男性Kさん:DVD映像を見て「将来ある子どもが、医者と製薬会社の結託によりADD、ADHDという病名を押し付けられ、人生を台無しにされた映像が非常にショックでした。」


                      雑誌編集部委員:「ひどいですね。特に隔離収容や電気ショック、精神外科手術など考えられないことが起きていますね。」

                      元精神医療関係者Jさん:「こんな方法があるなんて全く知らなかった。こういう情報を知ることができて、ここに来て本当によかった。自分は薬漬けや精神科医の金儲けなど本当にひどい実態をこの目でみて、嫌気がさし、辞めたけれども、精神医療の問題をずっと気にしていた。でも、ここに来て、こういう活動している団体とか、治療に向けた栄養療法を実践している人たちの事実を知り、初めて希望がもてました。」


                      男性Yさん:日本の教育現場で使用されているDSMによる発達障害児のチェックリストを見せ、説明を受けた後で、「子どもたちがこんないい加減なチェックリストで判別されているのがどう考えてもおかしいし、信じられない。『精神医学は医学ではない。』栄養とか食事、アレルギーとかの観点もなく、人を判別し、覚せい剤のような薬を投与するのは、医学ではなく犯罪です。」


                      たくさんの来場、お声をありがとうございます。


                      >+>+>+>:<+<+<+<+>+>+>+>:<+<+<+<
                      CCHR JAPAN 公式ホームページ
                      にほんブログ村 健康ブログへ
                      パネル展示会を応援してください。次は、あなたの街で開催しませんか?

                      安全で安心できる社会づくりのために
                      私たちは活動します。 CCHR JAPAN

                      >+>+>+>:<+<+<+<+>+>+>+>:<+<+<+<




                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      • 〔聞いてください、ブラックジャック様〕パキシルを服用した後、息子が自殺した。
                        つやこ♪
                      • 驚愕の事実に驚嘆する来場者!続出
                        管理人
                      • 驚愕の事実に驚嘆する来場者!続出
                        城之内真理亜
                      • 9/11イベント来場者の声 パート2
                        管理人
                      • 9/11イベント来場者の声 パート2
                        てくてく
                      • 9/11 イベント開催、多数ご来場ありがとうございました!!!
                        てくてく

                      recent trackback

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM